医者と患者

インプラントは重要

照明

インプラント治療について

インプラントとは、歯が抜けてしまった際の新しい治療法の事です。入れ歯やブリッジとは異なり、外科手術によって、あごの骨に人工歯根を埋め込むといった方法で施術を行います。インプラントの利点としてあがるのが、まず噛む力が弱まらないという点です。あごの骨にしっかりと当たるように人工歯根を埋め込むため、入れ歯のようにぐらついたり、噛み合わせに違和を感じません。また、ブリッジのように周囲の歯を削りませんので、残っている天然の歯に負担をかける心配もありません。デメリットとしてあがる事は、上記した通り外科手術である点と、自由診療のため、料金が高いという事です。ただし、医療費控除の対象にはなりますので、かかった費用の一部は戻ってくる可能性があります。

治療にかかる料金について

インプラント治療の料金が高い理由の一つとして、自由診療である点があげられます。インプラントは見た目や噛み合わせの向上といった理由から、保険適用されないからです。そのため、料金の設定は各歯科医院によって異なります。歯科医院の環境、歯科医師の技術の他、施術を希望なさる方の口内の状態や、使用するインプラントの種類、入れる本数によっても大きく料金が異なりますので一概には言えませんが、大体30〜50万くらいが相場と言われています。安いから医院の環境や技術が低い、高いから良い設備である、といったわけでは決してありません。後になって後悔しないためにも、いくつかの歯科再生を行っている歯科医院をめぐり、信頼のできる医院を自分自身で見定める事が大切です。